2021-08-13

函館シーシャ・Cotton Boy 開業のお知らせ

暫くの間、お店を作ってました。

新しいシーシャのお店。

場所は函館・大三坂。

名前はCOTTON BOYと言います。

She loves youの姉妹店のような位置付けで、まずは1年間営業いたします。

この地でシーシャが受け入れられるのか、状況次第で3年・5年と運営を継続できれば幸いです。

シーシャの煙って綿飴みたいだよねっていう何気ない会話が店名に現れてます。

時短要請がGWから出て、暇になって、国からお金もらってサバイブする生活がなんかとても嫌で。

何かやりたいなと思っていろいろチェックしてたら、大三坂ビルヂングに出会い、この度ご縁あってお店をさせて頂くことになりました。

1921年に建てられた旧・仁壽生命株式会社函館支店の建物。

ちょうど100年前の建設に立ち会った人にとって、まさか100年後に水煙屋になるとは思ってもいなかったでしょうね。

先の大戦を超えて、とても大掛かりなリノベーションを加えて今に至る、そんな系譜に思いを馳せたりします。

大家の蒲生さんも相当な覚悟があって修繕したんだと察します。

函館西部地区、趣きがあり近代日本幕開けの場所ですが、それも今や昔。

観光客を除く函館の人にとっては重要な場所ではなくなりつつあるのが寂しさを感じさせます。

そんなところにお店出して大丈夫なのかと悩んだこともありました。

が、ひたすらソロバン弾いて慎重に進めてた事業もある日来たコロナという大波に翻弄されてきたことを鑑みると、

「そろそろやりたいことやんなよ」

となんだか背中を押されちゃったんですよね。

とはいえ、オープンしたらしたで、地元の人が車に乗って来てくれて、ちょっと安心しました。

成功なのかどうかはいまはよくわかりません。

それもまたどの期間を切り取るかによって、成功も失敗も評価は大きく変わるものですから。

築100年の建物で1~2年商売してうまくいかないから失敗だと言ってたら先人たちに笑われてしまいますね。

少なくとも満足してくれているお客さんがその日いたらその日は成功なのでしょう。函館お越しの際は是非。

しばらくは月曜火曜がお休みです。お客さんが今後増えていけば営業日や営業時間が増えるかもしれません。

She loves youのリナが現在函館に住み込んで切り盛りしてますが、

地元の人で働きたい方も募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

函館市末広町大三坂ビルヂング1階Cotton boy
16:30〜23:30 月火定休
詳細はTwitter またはInstagramで「Cotton boy」と検索してご確認ください。

関連記事