2021-11-26

【レビュー】 SOCIALSMOKE ジャパニーズユズってどんな味?

札幌 すすきの駅から徒歩2分の場所にあります「シーシャサロン She loves you 」です。

定期的にシーシャフレーバーのレビューを公開しています。

やっぱり安い買い物ではないので、失敗せずにシーシャを選びたいですよね。そのサポートができると幸いです。

今回のフレーバーレビューはSOCIAL SMOKE(ソーシャルスモーク)のJapanese Yuzu(ジャパニーズユズ)です。


  • ソーシャルスモークの特徴
  • ソーシャルスモーク社について
  • ジャパニーズユズのレビュー
  • ミックスするなら何がオススメ?

【ソーシャルスモークの特徴】

アメリカ最大のシーシャフレーバーメーカーです。

シーシャ屋さんでは頭文字をとって「SS」と呼ばれていたりします。

ドイツ産の上質なタバコ葉を使用しています。

タバコ葉以外は、全て口に入れても大丈夫な素材で構成されているとのことで、環境や体に対する影響を可能な限り、抑えています。

ベースとなる甘みにはテキサス産の蜂蜜を用いています。

重くなく、柔らかい煙は、愛好家はもちろん、初心者の方にも吸いやすくてオススメです。

シロップはやや多め、葉は大きめで、使用前にハサミで刻む事も多いです。

熱には比較的強いフレーバーが多く、初心者でも安定した煙を出すことが可能です。

アメリカのフレーバーには珍しく、50gのラインナップも一部フレーバーで展開しており、購入しやすくなっています。

【ソーシャルスモーク社について】

2003年にシーシャフレーバーや器具を扱う小売店としてスタートし、2005年から自社フレーバーの開発をスタートさせた歴史ある会社です。

社名から簡単に想像できるようにシーシャは人と人を簡単に結びつけることができることから名付けられています。

かなりメジャーなシーシャフレーバー会社ですが、成長過程で親や兄弟も参画して家族経営というのも面白いです。

長いもので一年に渡る研究を重ねて味を作り出し、施策の過程でさまざまなシーシャ愛好家や販売店にサンプルを配布して改良を重ねているため、新作がリリースされるまでに時間がかかりますが、その分ハズレの味が少ないメーカーです。

【ジャパニーズユズの特徴について】

日本のユズを再現したフレーバーです。

再現しているのがアメリカの会社なので、これは間違いなくユズだ!という再現度に関しては50点くらいの感想です。

しかし、シーシャの柑橘系フレーバーとして代表的なオレンジとグレープフルーツの間くらいに位置する個性的なフレーバー。

酸味がある中でほのかな甘味とゆずの香りが僅かにあるかな?という印象。グレープフルーツとライムを割ったような感じと表現されている方もいます。

実はファンがとても多いフレーバー。

甘くない系に分類されるので、飽きずにスッキリ最後まで美味しく吸えることや、大体どのフレーバーにもミックスできて美味しいと評判です。

店舗でも消費が激しい味の一つ。類似する味はどのメーカーにも存在しない唯一無二のベストセラーです。

【MIXするなら何がオススメ?】

同じ柑橘系のオレンジやグレープフルーツと混ぜてももちろん大正解ですね。

同じソーシャルスモークなら、ピンクレモネード、レモンドロップ、ペアチルゴールデンデリシャスアップル

ハーブ系なら、アールグレイや、レモングラス、ローズにも。

書いてる途中で、何にでも合うことに気づいたので、この辺でやめておきます。


弊店、SHE LOVES YOUで小売・提供ともに

以上ソーシャルスモーク・ベリーパンチのレビューでした。

「札幌シーシャサロン She loves you」

北海道 札幌市 中央区南4条西5丁目アイビルⅡ 5階

関連記事